窓の種類と設け方
089

隣家と接している面は、西面は閉めても良いが南面は隣家の窓と位置をずらす工夫がいる。天井と鴨居の間の天窓、畳、床の低い位置に設ける地窓は、風通しよく夏は特に室内が涼しい、鴨居から畳、床までのものが掃きだし窓。いずれも採光や風の取り入れなど大事な役目を持っている。