構造材の木口(こぐち)を注意して見る
095

建てる前に柱材が搬入される。この時、木の切り口にほぞなどのきざみを施してある部分をよく見ると表面の四面にヒノキの薄い板を貼り、中は集成材であると木口(切り口)に材が層に張ってある断面が見える。本物は木口には年輪が見えるからすぐにわかる。建ててしまってからではわからない